綺麗なお顔が好きな人

好きな人について好きなだけ語るだけ

1ヶ月かけてLove-tuneクリエを振り返ってみた

お久しぶりです。

本当はもっと早くはてブ更新して、Jr.祭りのこととかSTAGE魂のこととか書く予定だったんだけどね?いやほら色々忙しくて…新学期だったし…ゴニョゴニョ(言い訳すな)

 

 

 

 

でもクリエだけは!絶対書く!絶対!って決めてたので書きます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…ここまでオーラス帰りの電車の中で書いたんだけど、果たして投稿するのはいつになるんだろうか…魔女宅始まるまでには投稿できる…よね…

 

 (追記:できませんでした)

 

 

 前の投稿に引き続き、ボキャ貧と文才の無さに関しては全く変わっていませんので、読みにくい等ありましたら申し訳ありません。

ここ違くない?みたいなご指摘などは遠慮なくお願いします!

 

 

 

MCはTwitterにレポが沢山上がってると思うので、ここにはセトリと共にそれぞれの曲の感想とか、140字じゃ収まらなかったことを書いていこうと思います。

クリエに行った人には「そうそうそんな感じだった」って共感して貰えたら嬉しいし、クリエに行けなかった人行かなかった人、他のJr.担、本家のデビュー組担の人にも、Love-tuneのクリエの雰囲気が伝わったら良いな〜みたいなノリで書いてます。

ボキャ貧&文才の無さの鬼なので、伝わらなかったら本当にごめん。先に謝っとく。(ながつが)f:id:puddly:20170519162621p:image

 

 

 

…冗談はさておき(ボキャ貧なのは冗談じゃないけど)かなり長くなると思うので(追記:12000字でした白目)お時間があるときに是非読んでもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【オープニング】

エッそこから出てくるの!?

って初日みんな思ったはず

開演1分前くらいにステージ袖から円陣の声が聞こえたんだけど、円陣してから結構時間経つな?え?と思ってたら、イケてるイントロ(察して)と共にピンクの衣装を着たメンバーがまさかの12列のお立ち台に登場。並び順は忘れた…けど、萩谷くんは上手側だったよ(自担)

初日「クリエーーー!!!」ってシャウトしながら出てきた姐さん(安井くんのことね)が堪らなくカッコよくて震えた…

そのまま、姐さん、顕嵐先輩、モロ、ながつの名前紹介(後の3人は通路を通ってステージ上で楽器準備)

イケてるイントロがいつの間にかCALLのイントロに変わってて(表現の限界)そのままCALLへ

 

 

 

【CALL/Love-tune】バンド曲

CALLのイントロで、さなぴー、もりみゅ、萩谷くんの名前紹介からの「We're Love-tune!!!!」

本当にこれ超超イケてた…

ていうか初っ端にオリ曲CALLぶち込んでくるLove-tune強すぎでは?オタクに喉あっためる隙さえ与えずに、「フゥ〜!!」だの「Hey!!!」だの叫ばせるLove-tuneえげつないな?スパルタだな?いやまぁもちろん叫ぶけどね!!!!なんたってLove-tune担ですから!!!(ドヤァ)Love-tuneのスパルタオタク教育(?)のお陰で、姐さんに「みんなライブが上手くなってる」だの「みんな成長してる」だの褒めてもらえてるからね!!!

あと、5/5の少クラでオタクをじゃっっっかん動揺させた、顕嵐先輩の「I hear the future call」もあった(ちなみに10公演全部やったみたいなので定番化の模様)

最後の「show me what you got just do it!!」って歌いながらドラム以外が下手上手と動き回るところ、きちんとフォーメーション(逆V字)になってて全員の顔が見えていいな〜!って思った。そしてCALLは空男(ながつ愛用ショルキーの名前)唯一の出番なので、しっかり空男を見て来ました。空男の出番もっと欲しかったな…

 

 

 

【レスキューレスキュー/関ジャニ∞】バンド曲

顕嵐先輩がラーメン屋の出前コスプr...ではなく赤いバンダナを頭に巻いてる赤衣装の印象が強すぎて、ピンク衣装でレスキューレスキューやってるの新鮮だった。

I will I will never let you goの姐さんパートで、下手でれおみゅうたろうが3人でわちゃわちゃしてて超可愛い。初日はお尻ぶつけ合ってキャッキャしてたけど、オーラスはながつが姐さんのことおんぶして、そのまま萩谷くんソロのピース✌︎やってた…末っ子におんぶされるLove-tuneのママ可愛すぎかよ〜

 

 

 

【Keep the faith/KAT-TUN】バンド曲

ハギ坊が大暴れ(真顔)文字の如くハギ坊が大暴れ。ドラムセットを乗せた台の四隅に棒が付いてて、サビになるとメンバーがそれを押したら引いたらしながら萩谷くんをギュンギュン動かすんだけど、慣性の法則が見事に働いて萩谷くんの首がギュンギュン動く動くwwww初日に「萩ちゃんどうよ?(手動移動のこと)」と姐さんに聞かれて「まぁビビるよね」って即答してた。お疲れ様です。

 

 

 

【自分のために/TOKIO】バンド曲

最初の「ダン、ダン、ダン、ダン」を聞いた時の、会場の「はい来ました〜」感半端じゃない。もはや慣れたもの。何年歌わされてると思ってんだ(ドヤ)でもマンネリ化は全くしてなくて、寧ろこれを歌わずしてらぶクリエとは言えるのか!くらいの気持ちだった(私だけ?)

初日は観客が歌うところあんまり声が出てなくて、「嘘でしょ〜」って言うさなぴー。

1つ言い訳するなら、走れ!走れ!のところ低音だから出しにくいんだよね〜と思ってたら、2公演目からは「歌って!」じゃなくて「音程違ってもいいから叫んで!」って指示に変わってた。Love-tuneできる人たちすぎでは。

 

 

 

〜小MC〜

 

 

 

【和メドレー】

〈萩モロ打楽器セッション〉

初日、モロが和太鼓を押して上手に出て来た時、声にならない悲鳴があちこちで起きてた。いやまさかモロが和装で(これめっちゃかっこいい)和太鼓叩くなんて思ってもなかったね…?なぁみんな?そうだ〜!

しかもモロめっちゃ和太鼓上手い。圧巻。私観劇してないから知らなかったんだけど、モロはSHOCKで和太鼓やってたらしくて本当に上手かった。毎公演ほぼアドリブだったらしい。やばい。13夜公演では、あまりの力強さでバチが折れたというか砕けた。しかも二本。予備が二本あったからどうにか繋げたけど、袖から見てた顕嵐先輩は「この予備も折れたらどうするのかな〜」って若干ニヤニヤしたらしい(ニヤニヤすんな!)ちなみに予備も折れたらモロのおでこで叩くそうな。さすがですモロさん。

モロの和太鼓の途中から萩谷くんが下手のドラムセットに登場。同じく和装なんだけど、一言で表すなら「美」だった…何アレめっちゃ美しい…。江戸時代に政略結婚したいランキングぶっちぎりの1位。茶色っぽい和装に、白のファーが肩と腰についてて、ながつの「狐巻きたい」発言を思い出した。

麗しい和装の2人が、ドラムと和太鼓という異色のセッションをするわけなんだけど、何とこのセッション初日直前に完成したらしい(真偽の程は定かではないけど本当っぽい)1日どころかなんならさっきできたよね〜って初日MCで言ってた。スタッフさんが偶然にも和太鼓用意してくれてたから、やってみたんだとか。何その山があったから登ってみたみたいな感じ。さすがすぎでは?

ちなみに、顕嵐先輩は萩モロセッションのこと「リズム天国の強化バージョンみたい(5/17夜)」って言ってた。まぁまぁなエモさの萩モロセッションがリズム天国とな…。そういうとこ好きだよ顕嵐先輩。

 

 

〈さなみゅソロダンス〉

萩モロセッションの途中、上手からやはり和装姿のもりみゅが登場。脚が!長えな!!(通常運転)いつもの抜群のキレの中にも、和ならではの妖艶さが見え隠れするダンスが堪らなく美しい。本当に美しい。「はんなり」って言葉がぴったりの優雅で妖艶なダンスだった…もりみゅってあんなダンスもするんだ!?!?ってめっちゃ興奮したやばかった。

そして下手から右腕ガッツリ出てるワイルドな和装のさなぴーが登場。こりゃまた男らしくワイルドなダンスでカッコ良過ぎた…オーラスで気づいたんだけど、どうやらフリーダンスだったみたいで、最終日はクランプちっくなダンスしてくれたさなぴー!!!!ツイートにも書いたけど、私どうしてもさなぴーにクランプして欲しかったからぶち上がってた(クランプ知らない方は「へいしり!クランプって何?」)

昨年のBOMBのさなみゅダンスが大好きだったから、今年も2人のソロダンスが見れて幸せ…

 

 

〈らんれお殺陣〉

らぶ担の中に存在する数多くのらんれお厨を殺しにかかった殺陣。刀を持って斬りかかる顕嵐先輩に対し、素手で応戦するながつ男前すぎてさすが手から波動弾出る男(5/17夜コント参照)だけあった(?)ちなみに顕嵐先輩は殺陣終わりに、刀についた血を舐めとる仕草をしてました(死)らんれお殺陣に関しては語彙力を失わざるを得ない&記憶が不確かすぎる…申し訳ない

 

 

〈MOON/KAT-TUN〉バンド曲

やってしまったな!?ついにLove-tuneやってしまったな!!!!!???

クリエ開始前にLove-tuneにやって欲しい曲みたいなタグが流れてたんだけど、5人に2人は書いてたMOONだよ…らんれお殺陣の後、ステージ階段の最上段から花魁姿に番傘、般若面の姐さんが登場(声にならない悲鳴)からのMOONの「ジャラッジャン」のイントロ(死)

今回のらぶクリエのテーマが「魅せるLove-tune」だったらしいんだけど、魅せられる通り越してヤバイもん見せられて死んだ。ヒョオエエエエ!?ヒエエエエエエギエエエエエエエエ!?みたいな悲鳴があちこちで発生してて、どうやらヤバイところに来てしまったようだ…という気持ち。本当に圧巻。新しいLove-tuneを見た気がした。何だあれは。

個人的なポイントは、大サビ前の萩谷くんによる「一夜限りの〜」のソロ。月明かりに見立てた(と私は解釈した)ピンスポを浴びながらソロパートを歌い上げる萩谷くんが堪らなく美しくて、身体中の血が沸騰するくらい興奮した。何だあれは。沢山の人が口を揃えて「やばい」って言ってたけど、萩谷くんソロの後、階段も使って縦一列に7人が並んで歌うのが本当に迫力あって凄かった。何だあれは。最上段に君臨する刀を持った顕嵐先輩が帝王すぎる。かと思えば最下段で跪きながらベースを弾くもりみゅが麗しすぎる。Love-tune強い。

あと、楽器隊4人(さなみゅ萩モロ)、刀を持った顕嵐先輩、番傘を持った姐さんの6人とは違い、素手のながつが下手でソロダンスしてるのめっちゃ綺麗だった。直視できないくらいはだけた和装で、力一杯ソロ踊ってるの最高に色っぽくて、とてもメンバーに果糖摂取量制限されて、私服でチャンパオ着てる人には見えなかった。

 ボキャ貧の鬼ゆえ拙すぎる言葉でお送りしてるけど、とにかく日本中、いや世界中のみんなにLove-tuneのMOONを見て欲しいから少クラさんにメールを送る。頼むからMOONをやってくれ…!

 

 

〈Psycho/Kis-My-Ft2

この歌初めて聞いたんだけど、ドチャクソにかっこいいな!?顕嵐先輩による「フゥゥ〜ッ!サイコーゥ!」で、MOONにより失神したオタクを叩き起こしにかかる容赦無いLove-tune。もちろん休ませてなんかくれない。もりみゅによる怒涛のラップ(超かっこいい)から始まり、けしからん腰突き上げ「Crazy Crazy」でトドメを刺されたと思ったら、サビで「最高!」という掛け声を要求される。なんたるLoveスパルタtune。好きでしかない。そんなイケイケLove-tuneですが、扇子を和服から出す際に、もりみゅが上手く出せなくてアセアセしてたのめっかわでした(5/13夜)

あと、超ワイルドな和装姿のさなぴーに「誰しもが秘めた野獣」って歌詞割り振った人名乗り出て?感謝状贈呈するから。

 

 

〈SHE-HER-HER和ver/Kis-My-Ft2

MOON,Psychoとどエロい且つイケイケな表情で歌ってた7人が、「キスをしよう」って可愛すぎない?ギャップ狙ってるの?ギャップ萌?オタクは単純だからいとも簡単に死ぬよ?(それ私)「世界が変わるkiss kiss kiss」の最後のkissの部分をセリフ風に「キス!」って可愛く言う花魁姿の姐さん本当に可愛くて完全に負けた。てか7人とも可愛すぎ。女として負けた。和装で「kiss you」って踊るLove-tuneが本当に可愛いんだけど、とりあえず萩谷くん、首がもげないか心配になるくらい激しく踊ってたよね(通常運転)大丈夫かね(大丈夫です)「kiss you」の部分、観客バッチリ踊れてて流石でした。

 

 

【Otherside/SMAP

さなぴーの爆イケすぎるギターソロから。関係ないけど、さなぴーってギター弾くときめっちゃいい顔するよね…相棒を信頼しきった顔って多分ああいう表情なんだろうなぁと。

さなぴーの「こみ上げるCrazy」の「Crazy」の言い方めっちゃ好き。文字に起こすと「くれぃずぃ」って感じ(伝われ)

サビにメンバーの振りに合わせて拳突き上げるの超楽しかった。萩谷くん、初日は薬指しまう振りできなくてかなり照れ笑いしてた(これ本当に可愛かった)けどオーラスは完璧だったよ!

大サビ前にながつが下手に向かってロン宙するんだけどその時萩谷くんにマイク預けてて、ながつのロン宙終わった後返すのかと思いきや、返さない萩谷くん…返せ返せと追いかけ回すながつ…。新旧末っ子バンザイ。

曲終わりは、7人で後ろ向いて右手を上げてLove-tuneポーズ(イメージはONE PIECE)

 

 

 

【SEVEN COLORS/NEWS】

アザサイのラストポーズから、前向いて歌い出す7人の顔が本当にキラキラしてて、幸せそうで、見てるこっちまで嬉しかった。ソロパートの「きっときっと煌めくSeven colors」を歌いながらメンバーの顔を見回す姐さん本当に嬉しそうで嬉しそうで…ただただエモい。さっきまであんなにカッコよかったのに急にキラキラエモいとかLove-tuneずるい。

 

 

 

【MU-CHU-DE恋してる/Kis-My-Ft2

 全らぶ担が、イントロのチャチャチャランチャチャチャランを聞いただけで、自動的にテンションぶち上がる身体になってると思ってる(勝手に)

最初のハート、本家よりギュギュッとコンパクトになってて可愛い。ちなみに構成上萩谷くんの右手はモロの肩に乗ってるんだけど、モロの頭に乗せてワシワシ髪の毛いじってた(13夜)。そのせいで若干崩れるハートww

Jr.祭で散々オタクを失神させた、らんれお「2人この手を取り合って」(祭オーラスでは手にキスしてた死)はクリエでも毎公演健在。その前のはぎみゅ「キスをしてみよう」もすんごい可愛かった…!もりみゅの黒キャップを奪って自分で被るも何故か入らない萩谷くん(消して頭が大きいからというわけではない。何故か)→再度もりみゅに被せようとするも仕草が雑すぎたためキャップが落下→笑いながら萩谷くんのことを叩くもりみゅ(13夜)

どうよ?良いはぎみゅだろ?

(自己満の為文字サイズを上げた)

サビでは通路横降りして、お立ち台でモロの煽り。「らぶ?」らぶ!「らぶらぶ!」らぶらぶ!この煽り、祭で凄い楽しかったからここでもやってくれて嬉しかった。そして祭同様姐さんの煽り。

「みんなもっと声出せるよね?」いえーーーい!

祭りと違ってCALLは初っ端でやったけど、この後何が来るんや…というオタクのソワソワをぶっ飛ばす勢いでヤツがやってくる…(言い方)

 

 

 

【NO WAY OUT/Cloud5】バンド曲

NO WAY OUT!!出口なし!

「ヘイヘイヘイ!お前ら声足りてないんじゃないの!?もっとイケるんじゃないの!?ジャニーズ銀座!1つになろうぜ!!!Are you ready!?NO WAY OUT!!!!」(ニュアンス)

という顕嵐先輩の煽りから始まるNWO最高of最高。

なんと最終日は、ジャニーズでは前代未聞(多分)の「ペンライトを置いて拳を上げろ!」という指示があって。エモすぎた。何だこれは。ペンライトの光がない真っ暗な客席で右拳を突き上げる約600人と、ステージのど真ん中で歌い上げる顕嵐先輩。あの光景は完全にSHARK2のワンシーンだった。中間部の顕嵐先輩ソロパートで、全員で手拍子するシーンも圧巻だった。楽器の音もリズムを刻むドラマしかなくて、あとは観客の手拍子と顕嵐先輩の声だけ。ジャニーズのコンサートにこんな形があるのかと思わせてくれたし、Love-tuneのライブに無限の可能性しか見出せなくて、この7人凄えな…やばいな…と思った。最高だ。SHARK2が放送された時「萩安と阿部顕嵐が組むの?何その異色感」って思ったんだけど、恐らくクラファイはLove-tuneの前フリだったんだね?(何年越しだよ)

「いつだって、いつだって」のソロパート、初日は音程とか諸々不安要素が沢山あって見てる側も若干ハラハラしたんだけど、公演を重ねるごとにどんどん上手くなっていく(上からで申し訳ない)顕嵐先輩が堪らなくカッコよかった。というか人って7日であんなに成長できるのか…たけのこだな?(?)

 

 

 

〜MC〜

 

 

【Secret lover/A.B.C-Z

私ってスーツフェチじゃん?(突然どうした)

死ぬかと思った。よく今生きてるな私(真顔)

MC終わり、1人ステージ上に残って音響さんと遊ぶ(レポ参照)姐さん。姐さんが上手に捌けて、今度は下手からスーツ姿の顕嵐先輩が登場。スーツ!?ファッ!?と騒つくオタクどもを「しーっ」という囁きと柔らかな笑顔で牽制する顕嵐先輩。大人しく静まるオタクども。そうさ私たちは阿部顕嵐の奴隷さ……さぁ次は何を仰せになるのですか…

顕嵐「離さないよ…(オフマイク)」(初日ver)

ギィヤアアアアアアアアア(オタクの断末魔の叫び)

…リアルにその場にへたり込むオタクを初めて目の当たりにしたよ。約600人を一気に抱く顕嵐先輩怖い。このオフマイクの囁きボイスは割と日替わりで、岸くんが見学に来た17昼は「すきやき(近キョリ恋愛Seazonゼロ参照)」だったり、HiHiBがMステメドレーを披露しに来た17夜は「チカヅキタイ(浮所くんのLove situation参照)」だったり。機転が利く男阿部顕嵐怖い。

そしてイントロと共に階段上左右に、スーツ姿の萩谷くんとさなぴーが登場。この歌知らなかったから、イントロ的にブルゾン顕嵐withはぎさなが始まるのかと思って1人でめっちゃソワソワした。始まりませんでした。顕嵐先輩の肩に手を置いて、3人で階段降りてくる姿がめちゃくちゃスマートで、控えめに言って仕えて欲しい(おこがましい)途中から他の4人も袖から登場。姐さんの「もう一度触れてみたい」が本当に神。あとれおみゅのスーツの細さが異常だった。「自担があんなに細いなんて…!ダイエット頑張ろう!」みたいな気力すら喪失させる細さ。太ってください。なんせもりみゅの体重はりんご3個分らしいので。

 

 

 

【My Love/Kis-My-Ft2

Secret loverが終わると、もりみゅと姐さん以外は上手に捌けて、序盤はみゅうたろうのみ。これいつも不思議に思うんだけど、みゅうたろうって身長差15センチあるのに並ぶとあんまりそれを感じない。途中から他の5人が白いイスを持って上手から登場。多分これツイートしたんだけど、5人で6脚のイスを持ってくるわけですよ(もりみゅはソロダンスの為イス不使用)

姐さんのイス誰持ってくるんだろう!?って密かに注目してたら、ながつが2脚持ってきてて超部活み感じてしまった…先輩のイス持ってくる最年少ながつ!良いぞ!(立ち位置的な問題かもしれないけど)

イスに座ったりもたれかかったりしながら歌う6人に対して、下手でソロダンスをするもりみゅがただただ綺麗。和ダンスとはまた違った、本当に儚いダンスで堪らなかった。もりみゅのダンスの引き出しの多さ尊敬でしかない。あとモロのソロパート「この愛だけは終わらないとわかる」ここ本当に素敵だった。モロと言えばニヤニヤすんなの面白キャラってイメージがあるけど、実はダンスも歌も上手いんだよね…モロずるい。

 

 

 

【恋を知らない君へ/NEWS】伴奏:長妻 歌:萩谷

エモい。

エモさしかない。こんな素敵なパフォーマンスに対してエモいという言葉しか言えなくて本当に申し訳ないんだけどエモすぎた。

つい2ヶ月前のテレビ誌で「楽譜が読めないから先生についてもらってる」と言っていたながつがあんなに難しい伴奏を弾けるようになっていて、本当に努力したんだろうなと考えてただただ胸が熱くなったし、今までずっと末っ子だった萩谷くんがお兄ちゃん顔をしていて、涙が出そうだった。いや嘘、号泣した。

初日、伴奏失敗してグダグダになってしまったながつの頭をわしわし撫でながら、客席に向かって「ありがとうございました」って言いながら捌けていった萩谷くんの顔が、超お兄ちゃんで本当に本当に胸がいっぱいだった。去年のクリエでは、「大好きですっ」のセリフ(ダイスキデスにて)を照れながら言って、お兄ちゃん達に「よくできたね〜」って褒められからかわれていた萩谷くんが!ピアノ伴奏前に「緊張する…」って青い顔をしていた萩谷くんが!お兄ちゃんになったね…泣

最後、2人で連弾しているのを見た瞬間「ああ私はこれからはぎれおを推していくんだな」と感じました(?)

初日は失敗しちゃったながつの伴奏も、次の公演からはほぼほぼ成功していて、猛練習したのかな…ってまたまた感動したし、萩谷くんの歌声も本当に綺麗で綺麗で…。萩谷くんって言うとドラムのイメージが強いと思うんだけど、実はダンスも歌も上手いんだよな〜って改めて感じた。なんでも出来るんだな?神かな?あ、神ちゃまか(コントレポ参照)

 

 

 

〜コント〜

『私立Love-tune学園3-4修学旅行inハワイ』

 

 

 

【罪と夏/関ジャニ∞

タイトルのみ知っていてどういう曲なのかは知らなかったんだけど、この歌超好き!めっちゃ楽しい!!!!

まずエイターの萩谷くんが超楽しそう。可愛い。「わっしょい!」って掛け声言うのも超楽しい。そして選曲が天才では?クリエで「今君の8月をくれないか」って、つまりそれ夏もLove-tuneのためにEX来てくれってことでしょ?ええもちろん行きますとも!8月をくれないかって直々にお願いされちゃあね!もちろん行きますとも!って会場にいたらぶ担みんな思ったはず。いや〜〜天才。オタクの夏しっかり予約しとくLove-tune天才。この歌EXでもやって欲しいな〜って声チラホラ見かけてたけど、私もそう思ってる。夏までに9月以降の予定も決まってたらその予約もそこでして欲しい(ワガママ)

 

 

 

【Masterpiece/関ジャニ∞

 いやまずコントとの落差。あんなに面白かったのにあんなにかっこいいってずるい。ギャップ。白のオリジナル衣装個人的にめっちゃエモい案件だから嬉しかった…!構成的には少クラと一緒。はぎやすのハイタッチ、少クラだと見切れてたから生で見るのすごく楽しみにしてたんだけど、萩谷くんパートの「俺の行く先はずっと君がいる」らへんからもう萩谷くんは手をスタンバイさせてて、その上に重ねて叩くやっすーって感じだった。良い萩安です。あと、ながつは英語歌詞だと上手く口が回らないってことに気づいてしまったww途中の「絶対止まることない火を灯せ心にFire up」の部分あるじゃないですか。ここのFire upのとこ絶対にながつ「ファイア」しか言えてない口回ってないww可愛いな!

 

 

【アイノビート/Kis-My-Ft2】初日以外

イントロを聴いて「久しぶり〜!」って懐かしい気持ちになったらぶ担が多発したであろうこの曲。前にやったのはいつ?ガムパ?モロらんれおが追加されたことによって、今までとは違うパートを歌ってたりしてて新鮮だった。

思わずヒエエってなったのは、初っ端のれおみゅ。「Everybody get down!!?」の部分れおみゅに割り振った人誰…神ちゃま?ながつから発される「Yeah」が超しんどい。

 

 

【Revolution/A.B.C-Z

 サビの姐さんがめっかわいい…Twitterにも書いたけど「彼氏のバンド発表を見に来て盛り上がる彼女」みたいな煽り方してて超可愛い。姐さんってなんであんなに可愛いんだ?さすが若返りの薬飲んでるだけある(5/17夜レポ参照)

セトリ見て「あ、あのLove-tuneのゴリゴリ煽る曲か」って思った人多数だったみたいだけど、あのゴリゴリ煽るやつは「Evolution」だよ!!間違えてる人が多いみたいだけど!ちなみに私もどっちだかよく分かんなくなる!!

 

 

 

【言葉より大切なもの/嵐】

ねぇ歌い出し顕嵐先輩にしたの誰!!!??

いや他の曲でも何回も言ったけど、今回歌割り最高でしかない。みんなのソロパートの歌詞それぞれがぴったりすぎて、Love-tuneはもしかしなくても天才だと確信しかしなかった。

この曲を聴くとあの伝説のサマパラ「風 is a doll?」が蘇る…あの時はまだグループもなくて、まだらんれおモロとはぎみゅさなやすがくっつくなんて想像もできなくて、でも今この歌を7人で歌ってるんだと思ったら本当にジーンと来た。しかも歌い出しが顕嵐先輩。エモさと胸熱さが織り混ざって思考が停止しそうだった。

観客に「疑うことなく旅する雲が素晴らしい今日も」って歌わせた後に、「あなたよりも大きな愛はどこにもないんだよ」って観客とメンバーで合唱するのも本当に良かった。あなたよりも大きな愛はどこにもない…Love-tuneにぴったりな歌詞だなと。

 

 

アンコール

【Make it/Love-tune】作詞:真田 作曲:萩谷

We can make it a whole new world!!!!!!!!!

萩谷くんが、何度もドル誌等のインタビューで「自分が作曲をして、その曲にさなぴーが歌詞をつけてくれて、スタジオで練習してる」と報告してくれるのになかなかお披露目されなかったオリ曲。もうこの曲に関しては上手く書ける自信がないのでとりあえず箇条書きで。

•全員楽器持ってるのがめちゃくちゃ良い

•歌ってる時のメンバーの立ち位置も最高(前4人弦隊)

•さなぴー曰くファンとメンバーのことについて書いたという歌詞が本当にエモい

•大サビが萩谷くん→姐さんというただただエモい萩安

Love-tuneらしく明るいアップテンポなキラキラソング

•しんみりしすぎてなくて希望しか見えない

•元気になれる曲

•青春キラキラ眩しい

•とりあえずエモい(n回目)

 

キラキラ舞い散るよ 幾千もの願いが 僕らを導いてくれる 見てみて

 

この幾千もの願いっていうのは、私たちオタクがよく言ってる「Love-tune売れろ!」とか「もっと知名度上がれ!」っていう私欲のことだそうで、私たちはこんなに好き勝手言ってるのにこの欲がLove-tuneを導いてくれてるらしい。こんなオタクの欲を綺麗に受け止めてくれるグループが他にあるのかと思って、さなぴーの言葉を聞いて涙が止まらなかった。素敵でしかないぞLove-tune

歌詞が所々聞き取れなくて、歌詞完全版というものが出回ってないから、歌詞テロップ付きで少クラで是非ともやって欲しいです。

 

 

アンコール

【SHAKE/SMAP

恒例(なのか…?)のさなシェイク!

イントロに合わせて「さなシェイク!さなシェイク!さなシェイク〜の時間だよ!」って言う顕嵐先輩のせいで、しばらく本家を聞くときも「さなシェイク〜の時間だよ」って流れてた。

このSHAKEも去年は4人だったんだもんなぁ…じんわり。「今夜のクリエは〜」「気持ちがいいもんだ〜」は何回聞いても楽しい。あと、今年はないのかと思いきやアンコールにぶっこんでくる「らぶとぅんとぅん」コール

SHAKEのリズムにどうやって…?って思った人用に書くと、「らぶ、とぅん、とぅん、セイ!」って感じに煽られて「らぶ、とぅん、とぅん」って返す感じ(伝われ…)

 

 

 

【前向きスクリーム/関ジャニ∞】5/17夜のみ

ぶちあげソングの極み。萩谷くんがとにかく暴れる暴れるww1人で階段に登って「前向きィィィィ」だの「ウォォォォォ」だの奇声を発して盛り上がってた。超可愛い。んでそれを全く気にも留めない他6人。手馴れております。さすがです。

最後幕が閉まる前、突然センターでヤンキー座りして手を振るわけでもなくひたすら客席をガン見する萩谷くん。2017年クリエC、最後を締めくくったのはまさかの萩谷くんのヤンキー座りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで全曲について書いてみたけども…

文字数がヤヴァイ。

んで文字数の割に内容が浅いアンド薄い。申し訳ない。

あと、書き上げるのに約1ヶ月かかってる…私しっかりしてくれ。

 

さてさてLove-tune、クリエ10公演お疲れ様でした!!!

今回のクリエでは、メンバーの新たな一面が沢山見れたし、夏の予約もバッチリ入れられたのでますますEXが楽しみです!!!

 

超個人的な話をすると、私はクリエではぎれおに目覚めてしまった…新旧末っ子はいいぞ…尊いぞ…はぎれおバンザイ乾杯。

 

それでは8月をLove-tuneに捧げる予定のらぶ担のみなさま、また夏にはてブでお会いしましょ〜う(更新予告をしておかないと絶対サボる)

 

相変わらず文才と語彙力のないブログにお付き合い頂きありがとうございました!!