綺麗なお顔が好きな人

好きな人について好きなだけ語るだけ

軽音サークルの萩谷先輩に誕生日を祝ってもらった話

みなさんお久しぶりです。あぽろです。

 

12月に入りいよいよ本格的に寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?こんな寒いのに手を繋いで温めてくれる彼氏の1人もいない私は、日々「手とかは全然繋げるよ」発言をテレビ誌でブッ込んだ萩谷くんに想いを馳せています。萩谷くん〜〜〜〜ッッッッッッッッッ!!!!!!!!

 

「手繋いでくださいお願いします」土下座

 

 

 

エー、ゴホンッ…今年も明るく朗らかにオタ活に勤しみ気がつけばもう2017年も残り1ヶ月な訳ですが。

 

実は来週ワタクシの誕生日なんです。ヒューヒュー!!

 

前週は美の体現者である大我ちゃん、翌週には恋人にしたい姫いわちとこの世に生まれし妖精のりゅうがたんを控える12/10…そう!!塚ちゃんと同じ誕生日なんです!!!!!!

ジャニオタになって一度は気になるのが

「自分と同じ誕生日のジャニタレは誰なのか」

4.5年前に初めて検索かけたんですけど、塚ちゃんと同じ誕生日と知った時の「Oh...」という気持ちは忘れないと思います。(塚ちゃんかよ!えー!!とかそういうのでは決してありません)

 

まぁつまり、来週私と塚ちゃんは仲良く歳を重ねるわけなんですが。

 

誕生日を自担に祝って貰えたら最高じゃない?

と閃いてしまいました!!!!

何言ってんだこいつ?って思いました?わかります私も思ってます。大丈夫かなあぽろさん頭逝かれたのかな?って思いましたでしょ?とっくに逝かれてます。安心して。

よく、自分の誕生日に自担出演の公演がッッ!!!とかあるじゃないですか。私アレ1度も行ったことないんですよね…悲しい。今年はスト湾岸と何者があるんですけど、どちらも萩谷くんは出演していません。昨年はジャニアイがあったんですけど、がっつり受験生だったのでそれどころではなく。一昨年はジャニワがあったんですが、公演初日が12/11というニアミス…

 私も自分の誕生日に自担に会いたいんですけど!!!!!!

という思いをふつふつ胸の中で燻らせていたんですが、ぶっちゃけもっと欲張るなら誕生日に自担に会うだけじゃなくてなんなら自担に祝って貰いたくないですか?ちょっとそこ!ハァ?とか言わない!

以前とあるデビュー組のコンサートに参戦した時、私の近くの方が「今日誕生日なの!祝って!」的なカンペ団扇を持っていて、それを見たメンバーが「おめでとう〜!!」みたいなことやってあげてたんですよ。超羨ましい…

でもJr.の現場って団扇ほぼ持てないし、仮に団扇持てる現場があったとしても、その公演が自分の誕生日と被る確率なんて街中で私と萩谷くんがぶつかって恋が始まる確率より低いじゃないですか!?!?ねぇ!?

 

 

 だから自分の誕生日公演でもなく、カンペ団扇でもなく…

萩谷くんに直接祝ってもらうことにしました。(?)

 

 

(寒すぎて頭のネジが全部飛んでったオタクの独り言だと思ってお読み進めください。)

 

 

①私の誕生日を萩谷くんが知る

軽音サークルの先輩後輩関係にある私と萩谷くんですが、12月半ばにやるクリスマスライブでめでたく同じバンドを組んでMy hair is bad(知らない方は検索してください)のコピーをすることに。ちなみに萩谷くんがドラムス、私はベースコーラスです。空きコマを利用してバンド練をしようとするも、もう1人のメンバーが寝坊して遅刻。(予備知識ですがマイヘアは3人組)2人だと練習できないため、他愛もない話をして時間を潰します。

 

萩「あぽろちゃん1年ってことはまだ19?」

私「いやまだ18です。誕生日まだなんで」

萩「まだ18なのか!誕生日いつなの?」

私「12/10です」

萩「もう少しじゃん!」

 

 無理矢理感が半端ないけどとりあえず萩谷くんは私の誕生日が12/10であることを把握。

 

 

②お互いなんとなく気になり始める

同じバンドを組んで一緒に練習をしていくうちに、なんとなくお互いがお互いのことを気になり始めます。よくあるやつ〜!!!「放課後教室で残って文化祭の準備、体育祭リレーの選手の朝練、サークルの深夜練」一緒に過ごす時間が増えてなんとなく気になってくるやつね!!!

スタジオに篭って夜な夜なマイヘアの曲を練習する日々。たまたま帰る方向が同じで、練習終わりは萩谷くんと途中まで一緒に帰ります。

「先輩寝てて良いですよ!駅着いたら起こしますんで」と言うも秒で寝てしまう私(ながつやないかい)が無意識に萩谷くんの肩にもたれかかってしまったり。

「ジャンケン負けた方が駅までギターケース背負おう」みたいなゲームしたり。

 

そんなこんなでなんとなくお互いが気になり始めます。

 

 

自分で書いといてあれなんだけど萩谷くんが私を気にし始めるとか地球の自転が停止してもありえない案件すぎる

けど続けます。

 

 

③バンドメンバーがまさかのインフル

もう1人のメンバーがインフルになり、1週間練習に参加できないことに。さぁ困った。ギターボーカルがいないとまぁ練習が成り立ちません(体験談)でもこれもよくあるやつな!!好き同士を邪魔する障害物!!!!このシチュエーションは外せないので申し訳ないけどメンバーにはインフルになってもらいましょう。

 

私「先輩どうしますか?顕嵐先輩インフルで1週間来れないって…」(言うの遅くなりましたがギターボーカルは顕嵐先輩)

萩「曲数減らすしかないかな…練習時間足りないし、中途半端なものを見せるよりかはそっちの方がいいと思う」(チーム者感)

私「でもクリスマスライブってOBOGも沢山来ますよね?私たちせっかくトリなのに…やっぱり頑張りませんか?私、いざとなったらコーラスじゃなくてボーカルやれるように練習しますから!!!」

萩「あぽろちゃん…」

私「先輩、ずっとマイヘアやりたかったんだ、って言ってたじゃないですか!絶対やりましょう!!」

 

逆境にも負けずに頑張る姿に男は惚れる…って何かに書いてあったから多分萩谷くんはここで堕ちたに違いない。 (実際こんな暑苦しいのがバンドメンバーにいたら嫌だ)(あと多分だけど、萩谷くんそこまでマイヘア好きじゃない気がする)

 

 

④練習めっちゃ頑張る

顕嵐先輩不在の穴を埋めようと2人で練習に明け暮れます。

萩「もうこんな時間だから今日はこの辺でやめておこうか。」

時計を見るともう0時近くで、私はやっベー終電ないやっべーやっべーと焦ります。

萩「あぽろちゃん終電ある?」

私「無いです…」

萩「俺、今日車だから乗ってきなよ。」

 

車通学の大学生爆モテ説(提唱者:あぽろ)

 

大学生にもなると、免許持ってる人の中には車通学してる人いるんですよね!しかも揃いも揃ってみんなかっこいい。なにあれ。

 

そんなこんなで萩谷くんの運転する車で帰ることになります。ハンドルを握る手がかっこいいし真剣な横顔がとにかくかっこいいし本当に萩谷くんかっこいい(語彙力)

萩「女の子助手席に乗せるとか初めてだから緊張するな〜」

私「(エッッ乗せたことないんだ…)」ドキ

しかし疲れには勝てず助手席に座って大あくびをかます私をチラ見(ここ大事。チラ見)してフッと笑い、「着いたら起こしてあげるから。寝てて良いよ」と言ってくれる萩谷くん。かっこいい。優しすぎる。

先輩が隣で運転してるのに寝るのはマズイ…ダメだ…でも眠い…眠い…….zzzZZ

結局睡魔に負けて寝てしまいます。

(これは余談だけど、どこでも寝るマンの私は初対面の先輩が運転するに乗ったときに、缶コーヒー持ったまま寝落ちして納車したばかりの先輩の車にコーヒーをぶちまけたという過去を持つ女です。)

「あぽろちゃん、着いたよ」と優しく起こしてくれる萩谷くん。(コーヒーをぶちまけた際に、残りの缶コーヒーを顔にぶっかけて起こして来た私の先輩とは大違いです。)

ヤバイ!!シマッタ!!寝ちまった!!!と慌てて飛び起きるも…

 

私「エッッ…」

 

目の前に広がる綺麗な夜景。

私「先輩…ここ、私の家じゃ、」

萩「知ってるよ。でもさ、今日は何の日?」

私「…今日?えっと9日だから、」

萩「今何時だと思ってるの?」

私「えっ、12時回ってるから…。あ!!!!!!!!!!!!!!!」

萩「やっと気づいた?」

f:id:puddly:20171203235446j:image

 ↑助手席を覗き込むように見る萩谷くんの図

 

萩「車降りてみなよ。すごく綺麗だから」

促されて外に出ると、とにかく綺麗。街のネオンが見下ろせるところまで連れてきてくれた萩谷くん。かっこよすぎて泣ける。

萩「あぽろちゃん、練習頑張ってたから誕生日忘れてると思ってて。プレゼントも兼ねてサプライズで連れてきちゃった」

私「先輩…」

f:id:puddly:20171204000010j:image

(協力:修学旅行で撮った函館の夜景)

 

萩「あぽろちゃん、誕生日おめでとう。これ俺からの誕生日プレゼントね」

私「え!?良いんですか!?!?」

車の後部座席から、紙袋を持ってきて渡してくれる萩谷くん。用意周到すぎる。かっこいい。開けてみると、可愛い手袋とマフラーのセットが…!

萩谷くん女心わかってる…!!!!!!!!!

萩谷くんはわかってなさそうで実は女心をわかってる系男子(だと勝手に思ってる)

 プレゼントに大喜びしている私の前で、やや緊張気味の萩谷くんが口を開きます。

萩「あのさ…」

萩「俺、あぽろちゃんのことが好きなんだよね。」

私「…え、」

萩「もし良かったら、付き合ってください」

f:id:puddly:20171204001337j:image

 

 

⑤クリスマスライブ当日

インフル完治後の顕嵐先輩も加え、3人で猛練習した結果なんとかライブに間に合う(軽音サークルあるある:なんやかんや間に合う)

 

萩「それでは次がラストです。聴いてください。My hair is badで『恋人ができたんだ』」

 

 

 

~END~

 

やばい。軽音サークルの萩谷くんかっこよすぎる。

ていうか私へ

 

「バカなの?」

 

 

クソバカにお付き合いくださりありがとうございました。残り少ない18歳の私もよろしくお願い致します。

 

(ちなみにだけどマイヘアの「恋人ができたんだ」って曲は、タイトルだけ聞くと胸キュンソングっぽいけど、歌詞は元カノに新カノできたよ報告する内容なんで、恋人ができても歌わない方がいいと思います。)